地元のこと 買い物のこと

卵の自動販売機 値段は? あなたの地元にもあるはず!

Pocket

あゆ
あなたの住んでいる町に卵の自動販売機はありますか?

卵の自動販売機は鶏舎すぐ横県道沿いなどにあることが多いです。

鳥取県境港市にある「大山たまごセンター」は鶏舎に隣接しており、数種類のパック卵が自動販売機で買えます。

県道45号線のローソン境港三軒屋店の脇道を入ると見えてくるよ!
ごえ

米子鬼太郎空港の近くです。

(有)ユミハマファームGPセンター
住所:鳥取県境港市小篠津町2550

 

Sponsored Links

地元の人御用達 卵自動販売機

側道は車通りが少ないあまり広くない道ですが、地元の人たちが、次々と脇に車を停め卵を買い求めに来ます。

私も2回買いに行きましたが、卵を買い終わるころには数台車が停まっていました。

地元の人は卵の買い出しが日常なんだね。
ごえ

 

大山たまごセンター(有)ユミハマファームGPセンター

ガラス張り引き戸入り口の建物に、コの字型に「卵の自動販売機」が10機ほど並んでいます。

あゆ
圧巻だね〜。

 

卵自動販売機 買い方

①お金を入れます。
※銘柄などにより値段が異なる。10個入り200円〜

②光った赤いランプのボタンを押します。

③扉を開けて卵を取り出します。

④扉を閉めます。

誤って卵をとる前に扉が閉まってしまっても大丈夫なようです。

 

普段使いからちょっとリッチな卵まで

LLサイズは10個200円

純国産鶏もみじから産まれた卵「極み」10個300円

その他にも、黄身の濃い「きみ恋し」や20個入り卵などあります。
(日により、銘柄の種類や在庫は変わります)

左「LLサイズ」右「極み」

あゆ
LLサイズで200円ってお得!
地元のみなさんに愛されている卵自動販売機。
ドライブ中に寄るのもいいね。
あなたの町にはどこにあるかな?
ごえ

あわせて読みたい

 

Sponsored Links

-地元のこと, 買い物のこと

© 2023 アユゴエブログ Powered by AFFINGER5