家のこと

スコーンづくり 〜ホームベーカリー独立モード〜

2021年5月2日

Pocket

ツインバードホームベーカリー 【Take Branブランパンメーカー PY-5636W】は独立モード

こね  発酵  焼き

をそれぞれで使用することもできます。

あゆ
こねだけしたい、発酵だけしたい、焼きだけしたいというときに便利!

 

あわせて読みたい「ツインバードホームベーカリーを実際使った口コミ」の記事はこちら↓

パン
ツインバードホームベーカリーを実際使った口コミ。おいしいパンで1日をはじめよう!

ツインバードのホームベーカリー『ブランパンメーカー』を買って4ヵ月。 TWINBIRD 【Take Branブランパンメーカー PY-5636W】の特徴や実際使った感想をお伝えします。 あゆ今まで ...

続きを見る

 

下記クックパッドを参考にしてスコーンをつくりました

HBで♪イースト仕込みのスコーン

あゆ
しかし、よく読んでなかったので

「生地を伸ばし3つ折りを2回し、厚さを2-3㎝」にするというところも、

「切り分けてから発酵」というところもすっとばして、生地のかたまりのまま発酵をしました。

だからあんまりふくらまなかったのかな?
ごえ
あゆ
味はおいしかったのでよしとしてくださいな…。

 

Sponsored Links

スコーン材料

スコーン(薄形16コ分)

薄力粉160g
強力粉40g
砂糖12g
2g
牛乳90g
バター45g
ドライイースト3g

 

こねモード

こねモードで5分こねます。

※バターは固いと混ざりにくいので常温にもどしておくか、レンジでやわらかくしておく

こねモードで5分こね

 

発酵モード

発酵モードで30分発酵した後取り出します。

クッキングシートを敷いておくと打ち粉がいらず便利。

発酵モードで30分後取り出したところ

発酵後は少しふっくらしたね。
ごえ

 

伸ばして切る

16分割に切り分ける

 

コンベクションオーブンで焼く

15-20分様子を見ながら焼く

うちはコンベクションオーブンですが、

レンジでも、オーブントースターでも大丈夫だと思います。

予熱180度で20~25分
こんがり焼ければ完成。

引用:HBで♪イースト仕込みのスコーン

 

できあがり

できあがり

横から見たところ 少しふくらんでいます

ジャムをのせて

 

ホームベーカリー独立モードとオーブントースターでスコーンをつくった感想

独立モードでつくれるのもこのホームベーカリーのいいところ。

ベーキングパウダーのスコーンが少し苦手なので、イーストを使ったスコーンをつくってみたくてつくりました。

あゆ
バターの香りがよく、イーストならではの風味も感じられ私の好きな味でした。
たくさんつくって冷凍してもいいね。
ごえ

 

ツインバードホームベーカリー【PY-5636W】の独立モード

 

こねは1〜15分まで設定できます(1分単位)。

醗酵は5〜120分まで設定できます(5分単位)。

焼きは5〜60分まで設定できます(5分単位)。

 

まとめ

独立モードを使うことで、

パンのレシピをアレンジたり、トッピングを加えたり、形を変えたり、と

レパートリーが広がります。

アレンジ次第でいろんなレシピができそうだね!
ごえ

 

Sponsored Links

-家のこと

© 2022 アユゴエブログ Powered by AFFINGER5